白いレンガの壁

安藤 国廣

建築家

​経歴

1948年宮城県生まれ。建築家。筑波大学教授。工学博士。専門分野は、建築学、建築工法。主要設計作品は2002年11月「遊学舎」1995年02月「横手市立栄小学校」等。1989年10月日本建築学会奨励賞、1994年10月 福島県建築文化賞(共同設計)、2003年03月 東北建築賞奨励賞(共同設計)。

​研究論文

・『つくば市の農家における屋敷の空間構成--接道条件と外部空間に注目して』中野,茂夫; 藤川,昌樹; 安藤,邦廣、日本建築学会計画系論文集 (583) 日本建築学会 ,2004.9 p.135-141
・『つくば市の集落空間と屋敷地の構成--大村・金田村・洞下村を事例に』中野 茂夫・藤川 昌樹・安藤 邦廣 他、日本建築学会計画系論文集 日本建築学会 2004.04 p.139-145
・『茨城県におけるタバコ乾燥小屋の構法と成立過程に関する研究』黒坂 貴裕・安藤 邦廣 、日本建築学会計画系論文集 日本建築学会 2002.4  p.167-174

​著作

・草のちから藁の家
・茅葺きの民俗学―生活技術としての民家
・「住まいを4寸角で考える」住宅建築1991年4月号
・住まいの伝統技術
・現代木造住宅論―板倉の住まい
・「つくばの民家 つくば市古民家調査報告書」つくば市教育委員会
・職人が語る「木の技」
・住まいを四寸角で考える―板倉の家と民家の再生

​ウェブ情報