8 基本的な学習能力を日常的に育てる

学習能力の基本は日々の学習ではぐくむ

8 基本的な学習能力を日常的に育てる

 言語能力の中でも、日常的に習慣化することで、意識も育ち、技術的にも慣れてくることがある。他の学習者の発言を聞き、自分の考えを表現していくためには、上の図に示した3つのスキルを身に着けていることが必要となる。
 「要約する力」は、学習した内容を自分なりに理解するために簡潔にまとめる際に求められるスキルであるが、一方で自分の考えをわかりやすく伝えるためにも同様に必要となるスキルである。「整理する力」は、他の学習者の発言などを聞きながら、類型化して整理するなど、分類したり抽象的な観点を導き出すために必要なスキルである。また、関係性や推移、構造などを図表にして整理するなど文章を読んで理解する際の基本的なスキルである。「大切なところを発見する能力」は、学習内容を焦点化するスキルであり、このスキルが充分でないと学習内容の理解の方法が暗記になってしまい、覚えたことは全て忘れてしまう結果になる。
 上の3つのスキルは、様々な状況の中で、意識的に求めることで育つので、日々の授業の中で継続的に活動として取り入れていくことが効果的である。