7 つながり方の基本(内容をつなぐ)

聞くことはまず反応させることから

7 つながり方の基本(内容をつなぐ)

「聞く」ということは、実は「聞き分ける」ことを指している。友だちの話を聞いている子供の表情を見れば、「漠然と耳を傾けている」のか、「内容をしっかりと聞き取ろうとしているのか」すぐに分かる。気持ちが動いているかどうかを表情から察すればいいからだ。
 「しっかりききなさい」「集中して聞きなさい」とはよく言うが、「しっかり」とか「集中して」とは具体的にどういうことを指しているのか。話の内容に目を向けるためには、話の内容にふれた時の心の動きを大切にさせることからはじめなければならない。
 幼稚園などでは色々なキャラクターの顔と合わせて「あ、い、う、え、お」と練習したりする。先生の話や読み聞かせなどの中で自分のクラスの子供が表情豊かに聞く姿を育てていきたい。